S スポンサーサイト S
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



S ひとみんの本紹介します。 S
陽気なギャングが地球を回す今日紹介したいのは…伊坂幸太郎さん 陽気なギャングが世界を回すです。面白かったー。いや、陳腐な感想ではあるけど…なんかね、ブラックユーモアがちりばめられてる感じで、ニヤニヤと笑ってしまうのよね。電車で読んでてとなりのお姉さんに怪しい目で見られていました。しかもそれに⑩分くらい気づいてなかった!!恥かしいYO…私。どんな話かというと、4人の男女が銀行強盗をする。って話。それがね、ホント1人1人のキャラがしかっりしてて、グイグイ引きこまれていっちゃうの!!作者自身もあとがきで“「そう言えば、あいつらどうしてるのかな」と思い出してくれれば、これほど嬉しいことはありません。”と述べているんだけど、読み終わったとたんそれを考えずにはいられなくなります。
こんな知り合いがいたら楽しいだろうなと、妄想しながら自分も仲間になった気分でヤツらと一緒に銀行強盗してみませんか??




スポンサーサイト
S SPEED S
さて、3回にわたって頼まれてもいないのにお送りしてまいりました
ひとみんの本紹介します
ですが、今回の本がなんと言っても一番オススメです。

SPEED 金城一紀さん SPEEDです。
まぢで面白いです。面白すぎるので電車では読んではいけません。いや…嘘でも大げさでもないです。本当に電車では読んではいけません。ニヤニヤしてしまって怪しい目で見られてもオススメしたひとみんの責任ではないですからねっ!!ニヤニヤするならまだしも、爆笑してしまってもオススメしたひとみんの責任ではないですからねっ!!…前もってことわっておかないといけないくらい、面白いです。
金城一紀さんといえば「フライ,ダディ,フライ」がV6岡田准一君や堤真一さん主演で映画化されて知っているという人も多いはず。私自身、金城さんの大ファンなので彼の本は全部読んでいる(対話篇は読んでないんです…読んでみたい)ですけど、SPEEDが1番面白いです。主人公に成り代わりたいと思ってしまう。
 うちの母は読みながらニヤつき、爆笑し、完全に壊れていました。そして「山下って母性本能くすぐるわぁぁ」っといかにもおばちゃんらしいコメントをしておりました。山下とは何ぞや?…読んでください。分かります。そして、母性本能はくすぐらないまでも…友達にはなってやってもいいかな…と思います。っていうか友達になってやらんとかわいそうかなと…思うばす。
 この本を読んで…悩みも苦しみも全部ぶっ飛びました。本当です。先が気になって不眠症になることはあっても、そのかわりに悩みも苦しみもぶっ飛ぶので精神科いらずです…はい。
 まぢで、だまされたと思って読んでください。
 あっ!!そうそう。1つだけ難点があるんです。この本、見ての通りカバーが派手。まさにショッキングピンクなんです。そして裏表紙がショッキングイエロー(←ショッキングイエローなんて言うのかな?)です。もう1つ。じゃあ、カバーを外して使えばいいじゃないかと思うでしょ?甘い!!カバーを外せば…分かりますよね?そう。ショッキングブルーです。…本当です。

もちろん星5つ!!


S 夜のピクニック S
夜のピクニック夜のピクニック 恩田陸さんです。
 恩田さんの本は私自身結構好きなので、よく読むんですけど、今回の本はいつもの恩田さんとは一味違った感じだったと思います。
 恩田陸=ミステリー みたいな等式を思い浮かべがち…な程恩田さんを好きな人はいらっしゃいますか?ですが夜のピクニックが全然そんなことないです。だから読みやすいのかと聞かれると、悩んでしまうんですが、映画化もされるということなので、読んでみる価値はあるかな…っと。え―――映画化される前に読んでおくと流行の最先端ですよね…(←違いますよね…)
 夜のピクニックとは読んで字のごとく、夜にピクニックをするという話です。でも、そんな生易しいもんではありません。確かに、主人公達は学校行事である、「夜のピクニック」に出かけるわけなんです。でも、そこにドラマがあるというか…なんというか…
ひとみん的には「おめでとう」「ありがとう」っていうシーンが好きです。それはどんなシーンかっていうのを本を読んで確かめてみてください。きっとそのシーンが来たら「ひとみんが言ってたトコや!!」って思うと同時に何となくホロッとさせられてしまうでしょう。
 読み終えたらきっと「夜のピクニック」がしたくなる!!…はず。

星3つ半くらい…かな。半分の星が無かったから…


S 博士の愛した数式 S
久しぶりですが…
ひとみんの本紹介します
博士の愛した数式博士の愛した数式 小川洋子さんです。
本屋さん大賞だったかなんだったかの賞を受賞されて一躍有名になり、深津絵里さんと寺尾聰さん主演で映画かもされましたよね。
でも、私は映画なんかより、絶対に原作をお勧めします。すっごいイイんです。ホンマに温かくなれるし、優しくなれます。ホンマです。
数学なんて苦手やしぃって思ってても大丈夫です。余裕です。そんなんやったら、ひとみんの方がよっぽど数学苦手です。余裕です(笑)本読むの嫌いやしぃ…っていう人もそこを何とか頑張って読んでみてください。けっこうサクッと読めると思うので、心配しなくていいと思います。まぁ、若干遅れぎみではありますが流行に流されてみる価値あり!!の1冊です。
 何を持って面白いと言うのかは分かりませんが、なんとなく、それぞれに何かを考えさせられたり感じさせられたりすることは間違いないと思います。

星4つです。



S クリパ!! S
 えぇぇっと。もうすぐクリスマスって事でクリスマスバージョンに背景を変えてみましたカワイイでしょっ
 日曜日にAFS京都支部のクリスマスパーティーに行ってきたよ。特別選抜のテスト&オリエンのGLさんあきぃなゆりえもいたよっあとは、オーストラリア派遣のえりかもいたのだぁ多分冬出発の人は出発前オリエンで会ったんじゃないかなえりかはもぉとにかくパワフルでマシンガントークでくるから(笑)きっと印象に残ってる人も多いはずえりかとブログのリンクする約束したのにURL交換するの忘れちゃったんだよね…誰かえりかのブログのURL知ってる人いたら教えて下さい懐かしい面々にも会えてクリパはすっごい楽しかったのよ~ん
まぢかわいいべ☆

プレゼント交換でゲッチュしましたっ激カワのホワイトボードですっ!!ゆりえに見せたらマヂで欲しがってました(笑)
私のプレゼントしたミッキーちゃんは誰のもとに行ったのでしょうどんな人であれ大切に使っていただければ嬉しいなっ

 <ひとみんの本紹介しますのコーナー>
えぇ…勝手にコーナ作っちゃってますが、多くの人と面白かった本…そうでなかった本…を共有できればと思ってコーナー作りましたまぁ、最近の私の趣味が読書なんできっとこれがクラシック鑑賞になればコーナー名は変わることでしょう(笑)
Q&A
Q&A 恩田陸さんです。
えぇ…めっちゃミステリーでした夜中に読むと背筋がゾクきてこわ~くなるようなミステリーでしたまぁゆぅてホラーではないので大丈夫ですがタイトルの通りひたすら質問と答えの会話のみで物語が進行していくんですっこれは作家としてかなりの力量が必要なことだそうでさすが恩田陸さんだなぁ…と感心しました恩田陸さん作品はミステリー好きにはオススメなので読んでみてっ

内容は前半は普通に感心してしまうそして面白い後半はどんどん深みにはまっていくようで…そして結末は…
たしかに「突き放された」感はあるの…。でもそれが恩田陸さんらしいのかも
評価(おまけしてもう1個)四つ星ですっ(ちなみに満点は五つ星ね
 現在もある話題作を読んでいるところなのでまた<ひとみんの本紹介しますのコーナー>で紹介しちゃおうかなえっいらないって…(笑)




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。